沖縄の高校卒業者向け留学プログラム

経済的理由で進学を諦める学生に対して、海外で学ぶ機会を提供する。

沖縄の高卒者向け留学プログラム

出願受付を終了いたしました

皆様からの多数の入試応募に心より感謝申し上げます。3月28日、本学は留学生向けの奨学金授与式を開催しました。この度、高校新卒者3人、大学生2人、社会人1人の計6人が選ばれました。本学は、これらの学生に対して、4年間の学費や寮費、寮での食費などを返済不要の奨学金として全額支援します。

興味をお持ちの方や応募を検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

連絡先:090-6857-7141
受付時間:午前9時~午後5時

沖縄の高卒者向け留学プログラム

沖縄の高卒者限定

本プログラムは、経済的理由で進学を諦めざるを得ない沖縄県内の高校生を対象としています。金融経済をはじめとする専門的な知識を習得するための中信金融学院への留学の機会を提供し、授業料や寮費など、在学中に必要となる費用を全額サポートします。さらに、卒業後に台湾での就職を希望する学生には、台湾の大手金融グループへの就職支援を行っていきます。

報道ニュース

経済的に進学が困難な県内の高校生を対象に

留学支援プログラム

本プログラムは地域総合商社「みらいおきなわ」と中信金融管理学院の間で協定が結ばれたもので、経済的に進学が困難な学生を対象に大学の学費や寮費などの費用全額を支援します。

学生に学ぶ機会を提供することを通じて、未来の沖縄の活性化に寄与して参りたいと考えております。

宮里尚 社長
宮里尚 社長

沖縄銀行を中核とするおきなわフィナンシャルグループの地域総合商社みらいおきなわ

お申込みの流れ

【2024年度】

申込受付開始

2024年の募集と面談審査は一回を予定しています。
  1. 最終審査に合格後は入学準備に入ります。留学ビザ取得のために、中国語検定A2合格、あるいは英語検定B1合格が必要です。
  2. 中信金融管理学院にて初期語学研修を実施しますので、台湾へ渡航します。 ※世帯所得により、渡台に要する航空券、及び各種申請手続の関連費用・パスポートやビザ申請、初期の小遣いは沖縄の支援事務局が給付を行います。(1次審査合格時に案内します。)
  3. 語学研修は、2ヶ月半行い、中国語検定A2合格を目指します。授業料、寮費、食事代などは中信金融管理学院が全額負担します。 (A2はそれほど難しい試験ではないため緊張する必要はありません。万一合格しそうにない場合も相談して補講の実施等もサポートします。)
  4. 中国語検定合格後、大学が発行する資料を持ち、沖縄に一度戻り、留学ビザの手続きを行います。(一時帰国は必須。約1週間) ※2回目の航空券も1回目と同様に沖縄支援団体が支援します。
  5. 留学ビザの許可がおりたら、台湾の中信金融管理学院へ帰校し、中国語の強化講座を実施します。 9月には正式に入学し、大学生活が始まります。 この時点から中信金融管理学院は学費、寮費、寮の食事代の全額支援に加え、学内でのアルバイトを紹介することも可能となります。 ※法律上、留学生以外は労働・アルバイトが禁止されていることと、語学研修中は勉学だけに集中していただく必要があります。
  6. 二年目以降は前学年の出席成績、受講態度、学習態度を踏まえ、中信金融管理学院が奨学金の提供可否を判断します。 ※”学業成績”で無いことに注目してください。真面目に出席し、積極的に向かえば大丈夫です。理解が追い付かないなどの問題は相談してください。サポートします。

まずはお気軽にご登録ください!

募集期間中はいつでもどこからでも出願登録できます。
以下のオンライン登録ボタンをクリックし、
画面に従って入力してください。

審査面談に関するご不明点があれば、
お気軽にご連絡ください。

090-6857-7141

受付時間:午前9時~午後5時
日本語対応のみ

中信管理学院沖縄教育センターLINEに登録ください!
入試のお知らせや当大学について、台湾留学についてなど関連情報を定期的に配信します。また個別の質問にもお答えします。
保護者の方や今後受験を検討される方など、登録をお願いします。
(LINE登録で受験申し込みにはなりませんので、お気軽に登録ください。)